ガット張り替えNo.2|SRIXON(スリクソン)REVO cv3.0

前回と同じプレーヤーの方からさっそくリピートしていただきました。

ありがとうございます!

ガット張り替え概要

ラケット スリクソンREVO cv3.0
ガット メイン(縦) バボラ ブリオ125
クロス(横)
テンション メイン(縦) 45
クロス(横) 45
張り方 ATW
時間 1:39

これまでハイブリッドガットを使われていて、その理由としてナイロンガットはすぐに寄ってしまうのでそれを毎回直すのが面倒くさいとおっしゃっていました。

しかし、前回こちらで張り替えをしたら寄りがなかったということでリピートをしていただいたようです。

ガットインプレ

今回張り替えるガットの性能や打感を確認したいという方はこちらのリンクから検索してみてください。

バボラブリオのインプレはこちら

ガット購入

インプレを見ていかがでしたか?気に入ったらこちらからすぐ購入できますよ(^^)

画像をクリックしてね!

張り替え開始

それでは張っていきます。

張り替え中盤


メイン(縦ガット)が張り終わりました。かなりここまでスムーズに張ってます。

少しずつ腕が上がってきたのかもしれません(^^)

張り替え完了


目地をきれいに整えて張り替え完了です。

ナイロンガットはポリと違って表面がツルツルしていないので、使っていくうちにどうしても寄りがでてきてしまいます。

そんな時は円滑剤を使うという方法ありますよ。

 

私もナイロンガットユーザーで寄りが起こるのを防ぐためにこちらのストリンググライドを使っています。材質の詳細は良く分からないのですが、シリコン系のオイルのようです。

効果はちゃんとあってガットが交差するところが滑って寄りが出なくなります。効果は短くて毎回か2回に1度塗り直しが必要です。

興味がある方は試してみてはいかがでしょうか(^^)