ガット張り替えNo.21|BRIDGESTONE(ブリジストン)X-BLADE310

いつもご依頼をいただいているプレーヤーがまたまたラケットをゲットしたようです(^^)

毎度持ち込むラケットが違うので驚いていますw

ラケット打ち比べにハマっているのでしょうか!?

ガット張り替え概要

ラケット ブリジストン X-BLADE310
ガット メイン(縦) プリンス EMBLEM control17
クロス(横)
テンション メイン(縦) 45
クロス(横) 45
張り方 ATW
時間 0:59

ガットインプレ

今回張り替えるガットの性能や打感を確認したいという方はこちらのリンクから検索してみてください。

プリンス EMBLEM controlのインプレはこちら

ガット購入

インプレを見ていかがでしたか?気に入ったらこちらからすぐ購入できますよ(^^)

画像をクリックしてね!

張り替え開始

しっかりマシンに固定しました。

固定が甘いと変形の原因になりますし、テンションをかけたときに台座のつまみが緩んでしまうことがありますので注意しなければなりません。

メイン(縦ガット)が完了してこれからクロス(横ガット)を張っていくところです。ストリングマシーンは2つのクランプでガットをホールドするようにできているのですが、ガット張りでは2つでは足らない場面が必ず出てきます。そこで使用するのがスターティングクランプ(画像の緑の工具)です。

張り替え終盤

最後の1本を引っ張っている状況です。

タイオフ(結んで切る)手前の1本は、テンションを10%ほど上げて引っ張ります。そうすることで緩みを軽減することができるそうです。

タイオフが完了しました(^^)

張り替え完了


今回は張り上げ時間1時間を切ることができました!

張り上げの時間はガットの質感によって大きく左右されるのですが、今回は非常に相性が良かったようです(^^♪

次回はどんなラケットを持ち込まれるんでしょうかw