ガット張り替えNo.14|Technifibre(テクニファイバー)T-FIGHT295 Dynacore

このHPに何度も登場している常連の方からのご依頼です。

なぜかご依頼を受ける度ラケットが変わっていますw

いろいろなラケットを試すのは決して難しいことではないのですが、なかなか勇気が出ないという方も多いのかもしれません。私もその一人です(^^;)

いろいろなラケットを試すのもテニスを楽しむ一つの方法なのかもしれませんね(^^)

ガット張り替え概要

ラケット テクニファイバー T-FIGHT295 Dynacore
ガット メイン(縦) ウィルソン NXT SOFT 16
クロス(横)
テンション メイン(縦) 40
クロス(横) 40
張り方 ATW
時間 1:02

ガットインプレ

今回張り替えるガットの性能や打感を確認したいという方はこちらのリンクから検索してみてください。

ウィルソン NXT SOFTのインプレはこちら

ガット購入

インプレを見ていかがでしたか?気に入ったらこちらからすぐ購入できますよ(^^)

画像をクリックしてね!

張り替え開始

それでは張っていきます。

ラケットが変形しないようにしっかりと台座に固定します(^^♪

張り替え終盤

メイン(縦糸)を張り終えたところです。ここからクロス(横糸)を張ります。

クロスを張り終えたところです。ナイロンガットは伸縮性があって柔らかいのでクロスが張り易いです。

張り替え完了


きれいに仕上がりました(^^)

今回は初めてテンションを40まで落としました。楽にボールを飛ばせるというのは心理的な安心感を与えてくれますし、不利な状況でも深く返球することができますので力みの防止にもなります。

個人的な意見なんですが、テニスは野球と違って飛距離を出せば良い評価を得られるのではなく逆に失点してしまうスポーツです。現代のラケットは軽くて丈夫でとにかく飛びやすくなっていますので、飛ばすことはラケットに任せてスピン技術など飛びを抑える技術を磨いていく方が早く上達するのではないかと思います。

ですから、テンションで迷っている方にはとりあえず低いテンションをオススメしていますm(_ _)m